理念とメッセージ

コーチングを提供するにあたって

1・ミッション

私は、コーチングを通じてものづくりに携わる方々の笑顔を、元気を創り出していくことで、ものづくりの世界を元気に、そして社会全体を活性化していきます。

中小企業白書によると、毎年1000件以上の製造業者が倒産もしくは廃業しております。 20年前までは日本の製造業は世界に誇れる技術力で世界中に安定した高い品質の製品を供給し、確固たる日本ブランドを築いておりました。

やがてリーマンショックによるデフレの波が押し寄せると、製品価格が下がり、これを埋め合わせるように固定費削減を目的としてより人件費の安い東南アジアに製造拠点を移すようになりました。これによって大手メーカーの品質を支えてきた中小製造業が仕事を失い、廃業していきました。 一方で、独自の技術力を武器に発想の転換、アイデアで他の分野へ転用したり、自社製品を生み出し新たな販路を見出した企業は、形を変えて今なお発展していっております。

私は、ものづくりに携わる方々や企業が、自らの持つ技術力やうちに秘めたアイデアに気づき、自分の可能性を信じて自ら行動を起こすことでモチベーション高く目標を達成し、さらなる活躍、発展していくことをコーチングでアシストしていきます。


2・私のクレド

⑴ 私はあなたが結果を出す力を持っていると信じています
⑵ 私はあなたに対して率直であると約束します
⑶ 私はあなたの成功のために全力で関わることを約束します
⑷ 私はあなたが起こす行動を心から賞賛します
⑸ 私はあなたの目標のために勇気をもってフィードバックいたします
⑹ 私はあなたが成功のために努力を惜しまない人であることを知っています
⑺ 私はあなたの価値を尊重します
⑻ 私はあなたに無限の勇気が眠っていることを知っています
⑼ 私はあなたが心から願うものに対して決してあきらめない人だと信じます
⑽ 私はあなたのすべてを信じます


プロフィール

コーチ:稲垣未来皇


資格

国際コーチ連盟(ICF)認定コーチ(ACC)
銀座コーチングスクール 認定プロフェッショナルコーチ
一般社団法人日本プロカウンセリング協会 2級心理カウンセラー
パーソナルコンサルタント協会 認定コンサルタント
英国ThinkBuzan公認 マインドマップ®プラクティショナー
国際コーチ連盟(ICF)正会員
国際コーチ連盟(ICF)日本支部 正会員


詳細

1972年宮崎県生まれ。

小さな頃から引っ込み思案で、母親に手を引かれて公園デビューするも母親に隠れ、泣き、近所の子らと打ち解けることができず。

小学校でも自分の考えを口に出すことができず、おとなしかったため、いじめっこにいじめられる毎日。

高学年になると真面目さが災い(?)し、性格に合わず学級委員長候補に推挙されるようになり、学期初めが苦痛になる。

■ 中学時代・・・

中学の時にバンドブームが到来。音楽に目覚める。高校に入ると映画研究部に入り、撮影道具と偽って持ち込み禁止の楽器を携え登校、バンド活動をするようになる。
また体育祭では何を思ったか自らアトラクション班に立候補し、やったことのないダンスパフォーマンスを披露、チームで優勝を果たす。この頃から表現する喜びを覚えるとともに人と接する楽しさを覚える。

■ バイトに明け暮れる大学時代

大学に入ると、接客業中心にバイトに明け暮れ、1年の半分近くをデパートボーイとして過ごし、バイト料も社員初任給並みに稼ぎ、様々な社会勉強を積む。

■ 人生初めての関西

大学院修了まで九州で過ごしたのち、製造業に入社。人生初めて関西(神戸)にやってきて地下鉄での乗客の会話のテンポの速さと絶妙な掛け合いに戸惑う。

開発部門に配属になり、同期、先輩ともすぐに打ち解け、オンオフ共に毎日を楽しく過ごす。新製品開発に携わり、やりがいをもって仕事を行うも深夜残業が定常的になり、この頃から体調に異常をきたし始める。2年後メニエール病を発症し、会社でや寮で倒れることが増えてくる。

■ 工場勤務に異動

ほどなくして工場勤務に異動。これまでの仲間から遠く離れた活気のない場所での勤務で孤独感に苛まれ、次第にメニエール病が悪化。休日も家に引きこもりがちになり、すべてがネガティブ思考になる。いわゆる軽いうつの状態になる。

■ 奥さんとの出会い

そんな中、同期の仲間がちょくちょく遊びに連れ出してくれるようになって、今の奥さんと出会うと嘘のように体調が回復。2年後結婚。

しばらくして開発時代の先輩から労働組合執行部への勧誘を受け、業務と並行して労働組合活動を開始。

■ コーチングとの出会い

当時、代議員向けの研修を企画していた際にコンテンツの一つとして「コーチング」に出会う。

課題となっていた従業員間、組織間のコミュニケーション向上の解決策として、「コーチング」を採り入れるために、体験セミナーに行った際にやる気を引き出す強力なツールであることを知り、コーチングに引き寄せられる。

2013年認定コーチ資格を取得。会社でコーチングを採り入れてチームメンバーのやる気を引き出し、目標達成をサポートする一方、次世代のコーチを育てるサポートも並行して行う。

2017年にはコーチの国際基準である国際コーチ連盟(ICF)の認定コーチ(ACC)を取得。


メッセージ

皆さんこんにちは!

私は主にものづくりをされている方を対象にコーチングを行っております。

日本の小さな町工場が集結すれば、宇宙に飛び出す人工衛星が作れます。

オリンピックで使われているスイムスーツなど競技に欠かすことのできない道具や、全世界で使用されているiphoneの部品なども日本の中小企業が手掛けております。このように日本の「ものづくり」は世界に誇れる技術力を持っております。

■ 日本をもっと元気に!

私は、日本の「ものづくり」をさらに発展させ、日本をもっと元気にしていくために、コーチングを通じてものづくりに関わる方の中に眠る可能性を引き出し、気づきを与え新たな行動、そして成果につながるサポートを行っております。

私のコーチングで皆さんの「ものづくり」への想いを形にし、誇れる技術を「型」、「値」にして後世に「語り」、「智」として繋いでいけるようにアシストしていきます。

もちろん、ものづくりに関わっていない皆さんの可能性を最大限に引き出すこともできます。あなたの中に眠る宝物を一緒に見つけてみませんか?


お客様の声

・コーチとして理想的な在り方の感覚を感じた。

・力強く効果的なアクションプランを見出すことができました。

・共感してもらっている安心感と、自分の現在地をはっきりと把握できている安心感がありました。

・セッション中、一貫して心地良い場が提供されており、ものすごく居心地が良かったです。

・腑に落ちる行動が出てきて、大満足です。

・一歩踏み出す為の具体的なアクションとその為のモチベーションを得ることができました。

・終始寄り添ってもらえている感があり、それによって安心してセッションを受けることが出来た。場の安心感が半端ない!

・とても自然体何でも話せる雰囲気でした。

・漠然としていた目標が、何が一番のポイントかが明確になり、これからの行動計画を具体的に立てることができました。

・さまざまな視点からの質問によって、より深く自分のことを振り返り、気づきが得られました。


セミナー・講演実績

・コーチングセミナー
・管理職のためのコーチングセミナー
・企画力発想力向上研修
・組織力向上セミナー
・ものづくり発想力セミナー
・読書会 など